S組とは?

スマホはじめの一歩。自分のペースで楽しく学ぼう。

スマホ初心者のあなたへ! スマホが使えたらどう変わる? 始めようスマホライフ!

今や、全世代3人に2人が持っているというスマートフォン(2018年総務省「情報通信白書」)
さらに直近の調査では、「50〜60代のスマートフォン利用率が大きく上昇し、PC利用率を上回った」(2019年11月ニールセン デジタル調べ)とか、「2019年には70代のスマートフォン所有がケータイ所有を上回った」「60代のスマートフォン所有率は68%に達した」(NTTドコモ モバイル社会研究所「モバイル社会白書2019年版」)など、シニア世代でもぐんぐんと利用者が増えている実態が報告されています。

さまざまな情報提供の手段としてスマートフォン向けのホームページを案内されたり、キャッシュレス推進の一環としてスマートフォン用の決済システムが紹介されたり、テレビや新聞など従来のメディアでもスマートフォンの話題の出ない日はないほど、社会に浸透してきています。

このように“スマートフォン(略して「スマホ」)ありき”が前提となってきた世の中に、「ついていけない……」と疎外感を感じている方も多いのではないでしょうか。

「難しそうで手が出せない」
「いいときいたので手に入れてみたものの、試してみるのがなんか怖くて先に進めない……」
「家族に聞いても難しい言葉で返事が返ってきて、気軽に聞けない」

そんなお悩みの声もあちこちで聞かれます。

S組は、そんな悩めるスマホ初心者の方々のためグループレッスンです。
専任の講師がやさしく丁寧に使い方を教えてくれるのはもちろんですが、仲間と一緒に和気あいあいと楽しみながらスマホを使ってみるうちに、その便利さや面白さを実感できる……そんなサークル活動のような場所でもあります。

「こんなこと聞いたらばかにされないかな?」
そんな心配はいりません。
どんな小さなことも一緒に覚えていきましょう。

スマホがあったらこんなこともできる!

いざスマホを使おうと思っても、使いこなすまでのハードルはさまざまです。
「ガラケー」と呼ばれる従来の携帯電話からの機種変更でスマホに持ち変える方がほとんどでしょうが、「あれもこれもできる」という便利さゆえに、かえって初心者を混乱させているのかもしれません。

スマホは電話というよりも、「パソコンが簡単になったポケットサイズの便利な機械」というのが実態に近いイメージです。
パソコンでできるインターネットやAIアシスタントによる音声入力、写真や動画の撮影、位置情報などの機能と、さまざまなアプリケーションを組み合わせて生活をサポートしてくれるとても便利な道具です。

とはいえ、いちばん大事なのは、スマホを使う方それぞれにとっての便利さ。一人ひとり生活スタイルは異なるわけですから、スマホを使う場面も、どう使えばよいのかも一人ひとり違って当然です。

S組は、参加者のみなさんの生活に根ざした「スマホでこんなことができたらいいな」を、お手伝いしていきます。
スマホの基本的な操作と、スマホの3つの活用法を合わせた4つのテーマを軸に、毎回さまざまなレッスンを企画していきます。

  • 知る(スマホ基礎)……know
  • つながる(コミュニケーション)……communication
  • たのしむ(エンターテイメント)……enjoy
  • いきる(ライフライン)……life
仲間とともに学び、遊ぶ

同じ初心者の方々でも、知りたいこと、挑戦したいことは人それぞれ。
S組では、同じ目的や興味を持つ人たちが集まる少人数のグループ(班)で活動しています。

S組ー活動内容
遠足班
旅行班
読書班
ゲーム班
将棋ネット対戦班

そこには、一人で取り組みにくい経験や挑戦を、いっしょにチャレンジする人との出会いもあります。

スマホという新しい道具をつかいこなすのに必要なのは、なによりも好奇心です。
S組には、そんな好奇心あふれる仲間が集い、イキイキと活動しています。

今を生きるために必要なスマホを使いこなして、楽しみながら取り組んで、充実した毎日を送りましょう。

更新日: